AGA治療にはどの程度効果があるのか

AGA治療は、近年では確実に効果の上がる薄毛・禿の治療として定着しつつあります。健康保険の適用外であるため、クリニックによって料金の違いはありますが、およそ月額1万円から3万円程度です。薄毛解消が実感できるのにも個人差があり、人によっては治療を始めて1ヶ月ほどだったり、1年以上かけてようやく実感できるようになったという人がいたります。

AGA治療は投薬治療によっておよそ80%以上の高確率で薄毛が改善できると言われています。現在、AGAに効果があると認められている薬はミノキシジルとフィナステリドだけで、この2つを併用するのが効果的と言われています。実際にブログなどでどの程度の効果があったか報告している人も数多くいて、やってみて良かったという人が多くいます。AGA治療は年齢が若いほど回復できる可能性が高いと言われています。特に20代であれば、ほぼ100%近くの人が薄毛が解消されます。

AGA治療で気を付けたいのが、人によって効果が現れるまでに期間の違いがあるということです。治療を始めて1ヶ月、2ヶ月経っても効果が現れないというのは良くあることで、継続することが大切です。多くの個人ブログでの報告で、効果が出るまでに3ヶ月は必要とされています。少なくとも3ヶ月、時間のかかる人は半年以上かかっています。最低は3ヶ月続けるというのがいいと言われており、治療開始してすぐに髪の毛が生えてくるわけではないというのは覚えておいていいでしょう。

AGA治療で注意したいのが初期脱毛です。治療を始めたばかりの段階では抜け毛が多くなります。AGA治療を始めると、まずは元気のない髪の毛はどんどん抜けていきます。そこから新しい髪の毛が生えてくるのが普通ですが、人によっては抜け毛があまりにも多いために驚いてしまい、むしろ不信感を強める人もいます。初期脱毛はAGA治療につきものであると考えて、一喜一憂せずにじっくり取り組みましょう。むしろ、初期脱毛があるということは有効成分が効いているということです。

AGA治療にはタイムリミットもあります。完全に毛が生えてこなくなってから5年経つとAGA治療薬を使っても回復が困難になります。多くのAGA治療ブログで寄せられた意見でもあり、また医療関係者も完全に毛根が死んでしまった状態では、単なるAGA治療薬だけでは回復の可能性が非常に低くなることを指摘しています。ちょっと薄くなってきたというくらいから治療を始めるのがいいでしょう。AGA治療のCMでも、このことについて触れています。